kurikuri

お知らせ・ブログ

2022.11.02 エプロンの着用について

kurikuriのエプロンをご購入下さった皆様、ありがとうございます。


お菓子の会や出張講座で着用して下さる方もいて、嬉しいです。
ありがとうございます。


エプロンはしっかりと腰に巻き付けるようにして着用してくださいね。
首への負担が軽減されて、肩こりさんでも着用しやすくなると思います。


2022.10.24 家しごとを楽しくする

「元気になるような色が欲しいです!」とのリクエストを頂き、明るい色のエプロンをご覧頂きました。

お選びくださったのは、一番下のマゼンダ。

結婚のお祝いに、一番上のパステルピンクもご購入いただきました。


どうぞ皆様の家しごとが、楽しいものになりますように!

2022.10.23 タタタタタ

久しぶりのエプロン製作。
リクエストはラベンダー色です。

あかるくて、作業中の気持ちも上がります。


ミシンはJUKIを使っていますが、ガツガツパワーがあって気持ちよく縫えます。


滞りなく事が進むって、気持ちいい!

2022.09.24 エプロンをご購入くださったお客様へ

kurikuriのエプロンをお買い上げ下さって、ありがとうございます。

使い心地はいかがでしょうか?


こちらのお品物は漂白剤を使うと色落ちしてしまいます。
お洗濯の注意書きを添えておらず、申し訳ございません。
漂白剤を使用せず、普通の洗濯洗剤でお洗濯ください。


麻生地特有の、ネップやフシがございます。
ネップ部分が白く色抜けする場合もございます。(ネップと同じ大きさほどの小さな色落ちです)

一度水通しをして使用しておりますが、何か不自然な色落ちなどございましたらご連絡ください。


お品物を交換させていただくか、返金ご希望でしたら返金も対応いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。


2022.09.19 秋色エプロン

うつわ屋きた陶さんにエプロンを納品しました。

コットン生地のお花柄と

コットンリネンのカーキ色。

どうぞご試着くださいね。

2022.09.06 エプロン納品しました!

うつわ屋きた陶さんにラベンダー色のエプロンを納品しました。

リネン100%、幅広タイプです。


大切なお洋服を守るためにも、エプロンは必須。

漂白剤、カシスピューレ、エプロンを着用していなかったためにつけたシミは数知れず、、、

そうそう、栗が店頭に並び始めましたね。

栗の渋皮煮もシミになるのでご用心です。



うつわ屋きた陶

徳島県徳島市吉野本町5丁目9─3

  • 営業時間:9:30~19:00
  • 駐車場:6台
  • 定休日:日曜日
  • 電話:088-679-8878

2022.06.23 リクエストポケット

ポケットのカスタマイズ。

先日ご注文頂いたラベンダー色のエプロンに、コットンプリントのポケットを付け変えました。

パープルとグリーンの食器が描かれたテキスタイルは、ラベンダー生地にとってもお似合いです。

2022.06.16 ラベンダー色のエプロン

エプロン。
細々と製作しております(笑)。

ラベンダー色のエプロンを、ご注文頂きました。


奥が綿麻生地。手前が麻100%生地。

どちらも上品なラベンダー色が、日々の家しごとを心地いものにしてくれそうです。

2022.03.29 白いエプロン

白いエプロンを仕立てました。

同じ色に見えるかもしれませんが、右はベージュ、左は真っ白です。


白いエプロンはパンを良く作る方に人気です。粉が目立たなくていいですね。

私も一番よく使うのは白いエプロン。
汚れが目立つので、すぐに気がついて取り替えられます。



こちらは綿麻混合の生地で、やや硬め。
今、麻100%も仕立てているのですが、トロンとした麻よりも少し男前な感じがします。

同じ色でも生地によって雰囲気が違い、面白いですね。

白っぽいエプロン展、開催したいな。


2022.03.17 春色エプロン

徳島は濃いピンク色の蜂須賀桜が満開。

今日、吉野川添いの道を走っていると、菜の花の長い帯短い帯がつらつらとどこまでも続いていました。

春のお花は意外にもピンク系よりも黄色の方が多いそうですよ。

春ですね。


天災はどうしようもありませんが、人災は何としても止めたい。
天災も人災も、世界中で災害に遭われた方が、一日も早く穏やかに過ごせますように。





黄色いエプロンのリクエストを頂きました。

黄色も色々ありますので、3種の生地を取り寄せて仕立てました。

好みのお色と、実際に着けてみてのお気に入りのお色とは違うこともあります。

どの色を選ばれるのかも楽しみです。



1 2 3 4

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ