kurikuri

お知らせ・ブログ

2023.01.01 Happy New Year 2023

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしお願いいたします

令和5年1月1日
kurikuri お菓子の会 楠本智美

2022.12.25 エレガントでチャーミングな兎

お菓子屋さんの皆様、クリスマスお疲れ様でした。
クリスマス当日ですが、私は新年のマジパン兎づくり。

エレガントでチャーミングなお菓子を作りたいと思っている私は来年年女です。エレガントでチャーミングな兎にしたいと思って作りました。


理想は梅。

ぷっくりとした花はチャーミングで、枝ぶりが色っぽい。
ほのかに香る梅の花。
静かに咲いて、静かに終わる。
いつも梅のようでいたいと思っています。

梅のような兎ができましたよ!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC01074-1024x768.jpg



2022.12.05 整いました!

明日はピポット徳島さんのお菓子教室です。
お申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

床の拭き掃除をして、しばらくしてからマジパンの調質。

冬は埃っぽいのでマジパンを扱うのに気を使います。
本当に毎日毎日、掃除機のダストボックスの埃はどこから来るのだろうと不思議でなりません。


シロップと粉糖で硬さを調整して。
染色したあとはまた柔らかくなるので、粉糖を加えて調整します。

べたべたしすぎると扱いつらいですが、さらッとして手につかないのは、曲げたときにヒビが入りますし、マジパン同士がくっつかなくて困ります。


ちょうどよい硬さにできましたよ!


久しぶりに工程をコマ撮りし、分割表も作りました。

それでは明日、よろしくお願いいたします。




2022.12.04 久しぶりのマジパン

今月はマジパンの講座があり、レシピ製作のために久しぶりにマジパンを取り出して触っていました。

ピポット徳島様、あすたむらんど様、どちらもマジパンを取り上げるのは初めてです。

粘土のように柔らかく、自由に形を作ることができるマジパン。
きっと初めてマジパンにふれる方、食べる方、いらっしゃるはず。

皆さんの反応が楽しみです。

2022.10.30 マジパンで作る「ハロウィーンのケーキトッパー」

2年前のふれあい健康館講座で作ったマジパン細工。


Instagramのリールに作り方をアップしました。

レシピ用に画像を撮っていて、動画じゃないのね…。

見てみてください!

2022.10.05 ジョージアマフィン

昨日今日で「ジョージア」という言葉を4回聞きました。

ジョージアに敏感になっているのはきっとこの思い出があるから。

2019年9月、ラグビーワールドカップ日本大会にむけて、ジョージアチームが徳島で事前キャンプを行いました。

その歓迎キャンペーンで、NPO法人クレエールさんのレストランでお出ししたメニューです。


マジパンを使ってというクレエールさんのリクエストにお応えしてご提案しました。


ジョージアという国を存じ上げなかったのですが、
このことがきっかけで、今ではとっても親近感のある国です。

2022.07.26 バラっぽい

マジパンリースでデコレーションした4号のガトーショコラ。



楽しかったマジパン講座の余韻で、またまた4年前のふれあい健康館講座から。

秋に開催した大人向けのマジパン講座でした。


細長く伸ばしたマジパンをフィルムで挟み、薄くしてクルクル巻いたら薔薇っぽい!(中心の色を変えてラナンキュラスでもいいですね)

ただ巻くだけなのですが、巻きつけた後に下の方をつまむと巻きつけた重なりがいい雰囲気で所々広がり、花びらのニュアンスがでます。




バラって、製菓学校のマジパンの授業で最初に習うのですが、これとはまったく違う手法です。


そういえば、基本のバラのマジパン講座をしたことがありませんでした。

基本のバラの作り方も楽しいですよ!

2022.07.25 マジパン細工の保管について

徳島でマジパン講座を始めて4年になります。

「マジパン」という言葉を初めて聞いたという方もたくさんいらっしゃいますし、嬉しいことに何度も参加して下さっている親子さんもいらっしゃいます。


昨日は「最初に作ったマジパン細工、まだとっています。」と教えてくれるお子さんもいて。
可愛くできたものね、食べられなかったのね。


kurikuriの講座では食べられるマスコット「マジパン細工」として取り扱っていて、皆さんには本日中にお召し上がりくださるようお伝えしていますが、上手に乾燥させると長く保管することができます。

「袋に入れたまま置いていますけど、カビも生えずにずっとそのままきれいな状態ですよ。」と教えて下さるクオカレッスンからの長いお付き合いのお客様も。


気温が高い日が続いています。

できるだけ涼しいところにおいて保管してくださいね。

徳島で最初に開いたマジパンくまちゃんうさぎちゃん講座




2022.07.24 似顔絵マジパン講座レポート

今日はふれあい健康館さんで皆さんと一緒にマジパン細工を楽しんできました。
参加して下さった皆様、お申し込み下さった皆様、ありがとうございました。


ふれあい健康館の皆さんにも、入れ替わり時には消毒に入って頂き、大変お世話になりました。
広い教室で密にならずに安心して講座を開くことができました。



今日は4歳から6年生までのお子さんが、お母さん、お父さん、おばあちゃんと一緒に、夏のひと時をマジパン細工で楽しんでくれました。

いえ、お子さんだけではなく、大人の皆さんも夢中で作ってくださっていて!

今日はお父さんが沢山参加されていましたが、もうね、背中を丸めてチマチマ作っている大きな少年達の姿が愛おしいです(笑)。



今日は「似顔絵」がテーマでしたが、お渡ししたマジパン玉を自由に混ぜて好きなものを作ってもオッケーにしました。
想像力を働かせてデコレーションしたり、大好きなゲームのキャラクターを作ったり。

様々な道具を使って楽しんでいる皆さんの様子が嬉しかった。

「楽しかったー。ありがとうございました!」と笑顔で帰ってくださって。
企画・準備した甲斐がありました。


こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。




それでは講座の様子をご覧ください。

2022.07.22 ひたすら準備

今日は一日中マジパン講座の準備。

夏休み中の子供達がいたりいなかったりの合間の細切れ作業になりますが、プレートを作ったり、マジパンの調質や染色、道具の準備、アルコール消毒や包材の買い出しなどをちょこちょこ進めます。


防護服みたいな恰好でキッチンで作業しつつ、「のどが渇いた」と冷蔵庫を開けてお茶を飲む息子達に「(水滴を飛ばしてくれるな)」と目を光らせたり。


冬のマジパン準備は衣類のせいか乾燥のためか、とにかく埃が気になります。
夏は埃っぽくなくてありがたい。

一人分づつ分けるのは家族が寝てからにしたいけど、夏は体力が落ちるので睡眠は十分とりたいところ。
6色それぞれの分割作業はかなり時間がかかるので、明日にしよう。

また材料の買い忘れや、講座当日に忘れ物をする夢を見るのだろうか。

講座の前はいつも緊張する小心者です。

1 2 3 4 5 6

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ