kurikuri

お知らせ・ブログ

2022.08.28 頑張らないの実験

いつもお風呂は最後に入るのですが。

昨夜湯船に浸かった時、浮かんだ1本の髪の毛を見て「あー、きれいなお湯に浸かりたいなー」と心の底から思いました。

お風呂上りに夫に、そのことを言ってみると、
「じゃあ明日お風呂行こうよ。」
「お風呂は疲れるから、帰ってきたら何もしたくなくなるし…」
「じゃあ晩御飯食べて帰ってもいいし、買って来てもいいし。」


やりたくないと正直に言って、やらなくていいと受け入れてもらえる。
ありがたい。

それなのに。

お風呂の帰り道、
「あー、疲れた。もう今日は何もしたくねー。」
といった長男に
「そうだね。」
と言ってあげなかった。



心屋仁之助さんの「頑張る人は報われない」という言葉を信じてみたい。

2022.08.27 いつのまにかハロウィーン

お盆明けから、売り場がハロウィーンに。
もう?と思いつつも、10月末なんてすぐにやってきちゃいますね。



ハロウィーンのお菓子作りはふれあい健康館にてご用意しております。

ステンシルクッキー。

ご案内まで少しお待ちください。

2022.08.26 まだまだリセット中

本格的なお菓子の季節に向けて、冷蔵庫内の確認中。

冷凍庫のラズベリーピューレをあけるとタッパーの中が霜だらけ。
残りはほんの少しだったので、朝のヨーグルト用にジャムにしてしまおう。


まだまだ整えるのには時間がかかりそう。

2022.08.25 断面宇宙

断面がたまらなく好きです。

キウイ、柑橘、葡萄、トウモロコシ。
神様っているんだなと思う不思議なデザイン。


いちじくの断面をあらためて見ていると、
まるで腸。

最初に就職したところでは、ラットの小腸を薄くスライスする仕事がありまして。
似てる。

いちじくの粒々は花の蕾だそうです。
沢山の蕾が内側に閉じ込められているんですね。

人間の消化器官は管なので、口から肛門までは内側に閉じ込められた外側。

似てる。

2022.08.24 クレームダンジュ

ラズベリーソースをたっぷりかけて食べるのが美味しかったのですが、絵ずらが酷かったのでこんな感じで。

2022.08.23 末期症状

パソコンの調子が悪く、末期症状かと思われます。
ブログ更新が滞りましたら、パソコン設定に手間取っていると、ご想像ください。



夏休みの宿題をしていて。私が。

パソコンの調子が悪くて焦っていると、「いいからやってなよ。」と。
息子達が洗い物をしたり洗濯物を取り込んだり、気を使ってくれる。


夏休みの宿題をしている息子を、私は監視の目でしか見ていなかった。


応援してくれる人がいると、頑張れるのね。
勉強になりました。

2022.08.22 スコーンとジャム

「スコーンとジャムの会」のリクエストを頂いています。

イングリッシュスコーンと、カジュアルな紅茶のスコーン。
ジャムは、いちじくと、もう一つは冷凍苺のジャムを考えています。

イングリッシュスコーンには、苺のジャムとクローテッドクリーム、そしてミルクティーの組み合わせが一番好きなので笑。


いちじくも冷凍してみて、ジャムを作ってみよう。


ジャム自体が保存食なのにね。
忙しくてジャムを作る時間がないときはいいかも。

季節のフルーツ。
待ったなし。

2022.08.21 お客様へのラブレター

ここしばらく夏休みを頂いていますので、kurikuriのブログがお菓子作りから離れています。

いつも遊びに来てくださっている皆様、ありがとうございます。



ここ数日、インスタグラムでお菓子の会の振り返りをしています。

おうちのお菓子の会へ来てくださった方へのラブレターのつもりで綴っています笑。


インスタグラムをされていないお客様もいらっしゃるので、よろしければこちら↓からご覧くださいね。
tomomikusumotoのインスタグラム

2022.08.20 夏休みの宿題

次男の夏休みの課題は、先日の登校日が提出期限。

何だかのんびり過ごしていてうらやましい。

私はまだ夏休みの宿題が残っていて…
図書館から借りてきた本が積読かれたまま。

のんびりできない(してるけど)
長男と一緒に、一気に読んでしまおう。



2022.08.19 神社参拝

佐賀の実家に帰省した時、一昨年なくなった祖母のお墓参りにも行くことが出来ました。

実家のお墓は同じ集落にある墓地の一廓にあります。


歩いてお墓まで行く途中には、一部屋根が朽ちている家があったりで、子どものころに遊びまわっていた近所の様子は何だか元気がなく、過疎化が進んでいるのがよく分かります。




同じ集落にある八天宮四方萬神社は「てんぐさん」の愛称で親しまれ、墓地のすぐそばにあります。

毎月八日のおまつりには、近所の同級生と一緒にお参りとご飯を頂きに行っていました。

上にある神社でお祓いしてもらい、下にある集会所で食事を頂く流れになっています。


家を出るまでは普通の神社だと思っていましたが、てんぐさんのようなスタイルの神社は、他には知りません。

「智美ちゃん」と、よく声をかけてもらった神主さんは、今は入院されているということで。
寂しいです。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 50

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ