kurikuri

お知らせ・ブログ

2022.10.27 発注

ハロウィーンのステンシル講座、明日になりました。
レシピを整えるために、最終試作。

クッキーに使用する粉糖を買い忘れてしまって…。
レシピにも一度はグラニュー糖と書いてみたけれど、確認していないことをやるのは不安の元なので、普通のグラニュー糖で焼いてみました。


やはりステンシルするには表面が滑らかなほうが良い。

スーパーの小袋粉糖を購入して乗り切ることにしました。


発注、大事ですね。

製菓学校で働いていた時に発注を担当していた時は、漏れがないか緊張して吐きそうでした。

毎日4つある実習室の午前と午後、実習内容を確認して漏らさず発注。
実習は現役パティシエの外部講師が教えに来てくれるので、期限までにレシピを頂くのもなかなかの仕事です。


もう発注が間に合わない時は、自分の足で買いに行くしかありません。

当時、新宿の三越にあったクオカ、吉祥寺のキッチンマスター、そごう横浜の冨澤商店、仕事帰りや休みの日に色々と買いに走りました。



主催する側の気持ちがよくわかるので、私は絶対にレシピの提出期限は守るし、材料や必要な道具を取りまとめやすいような準備依頼表を必ず添付します(笑)。



そんな自分自身の買い忘れが発生したハロウィーンのステンシル講座。

整いました!

明日、よろしくお願いいたします。


2022.10.26 ハロウィーンのステンシルクッキー

ふれあい健康館の講座にお申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

いくつか図柄をご用意しますので、好きなものをカットしてお使いくださいね。

2022.10.21 「またお願いしたいです!」の喜び

今日は、農業大学校へ学生さんが提出してくれたレポートをお返しに伺いました。


キャロットケーキとお芋の塩キャラメルパイ。
人参のマカロン。

2日間の授業でしたが、課題のお菓子を作りながら道具の持ち方使い方、お菓子作りの基本を丁寧にお伝えしました。


担当の先生から「またお願いしたいです!」のお言葉を頂き、ほっとしました。
嬉しい。





一つ一つ、頂いた仕事を丁寧に取り組む。
そして「またお願いします。」の言葉を頂き、徳島でお菓子のお仕事を続けることができています。

初めてお仕事させて頂くお客様の場合
・丁寧にヒアリングして、要望をお伺いする
・ご希望に沿ったお菓子にする
・実習室の下見やオーブンの試し焼きをさせて頂く
・広報に使用するタイトルや案内文、画像の提出期限を守る
・途中経過の報告、わからないことはこまめに連絡する
・必要な道具や材料の購入方法、予算について確認する
・わかりやすいレシピを用意する
・わかりやすい発注表を用意する

初めての方でも、もちろんずっと取引のあるお客様とでも、どれも当たり前のこと。


私の苦手なお菓子の分野をお願いされることもあるのですが、まずお客様の意向に沿って以上のことを守っていると、必ず引き続きお仕事を頂けます。

そうすることで信用していただき、次第に「お任せします。」で私の作りたいお菓子やお伝えしたい内容で、自由に講座を持たせてもらえるようになります。こちらのお願いも受け入れて頂きやすくなる。


まずは与えられた条件で精一杯取り組む。
やりたいことはそのあとで。







2022.10.20 やる気のないパン

先日、農業大学校で頂いた米粉のシフォンケーキがおいしかったので、久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。

紅茶のシフォンケーキ。

「シフォンナイフできれいに型から外すことができない」ということでしたので、手離し方法をお伝えしました。



ベーグルみたいな噛み応えのある硬いものが好きな息子からは「やる気のないパン」と名付けられたシフォンケーキ。

我が家では不人気なので、私の胃袋へ。

2022.10.17 薬包紙の包み方

少量の粉末を準備する時は、薬包紙に包んで準備しています。


先日の農業大学校の授業「キャロットケーキ」では、塩、ベーキングパウダー、シナモン、ナツメグ。エミール講座「塩キャラメル鳴門金時パイ」では、塩、黒ゴマ。

器で測るよりコンパクトで取り出しやすく、便利です。





包紙はベーキングシートの切り落としを使ったり。
もったいないので5㎝幅以上の切り落としが出ると、デコ型の帯や粉の包紙に使うようにしています。



学生の頃から実験の薬品を準備したり、働き始めてからの計量は薬包紙で用意してしていて。
アシスタントした先生方にも「これ、サラッと出て来ていいね!」と、よく褒められました。




この包み方は小学生の時に祖父に教えてもらいました。
中学に上がるまで祖父と一緒に寝ていたぐらい、私はじいちゃん子でした。


15年前の10月に亡くなった祖父。
風比古という俳号で俳句を楽しむ人で、風のように自由な人だったと思います。

直接役に立つことを教えてもらったので覚えているのは薬包紙の包み方ぐらい。
それ以外は、すべて私の中のDNAとして入っているんだと、最近つくづく感じます。


薬包紙の包み方、YouTubeにアップしています。

インスタグラムのリールにも。

2022.10.14 マカロン日和

今日は農業大学校の学生さんと一緒に、マカロンを作ってきました。
先生方もたくさん準備して下さって、ありがとうございました。

人参研究チームのリクエストにお応えして、人参のマカロン。


今日はお天気が良く、湿度も低かったので放置して乾燥させましたが、先週試作したときは雨で、なかなか表面が乾きませんでした。
そこで、乾燥機使用と室内放置で比べてみることに。

お菓子は実験の繰り返し。

シンプル配合こそ、作り手によって表情が変わって面白いですね。

2022.10.13 塩キャラメルなると金時パイ レポート続き

おはようございます。今日はさつまいもの日だそうです。

エミール講座に参加して下さった皆様、昨日はありがとうございました。
インスタに投稿して下さる方もいたり、楽しいんで下さったようでうれしいです。

昨日の皆さんも、黙々と作業されていました。



皆さん黙ってお菓子を作っていらっしゃるので、私は内心(あれ、難しかったかな…。思ってたのと違う雰囲気だったのかな…)と心配することもあるのですが。

帰り際に「すっごく楽しかったですー!」と言って下さる方が多く、とっても嬉しいです。



楽しいはワイワイだけでなく、日常を離れて無心になるという楽しみ方もあるのですね。


私の楽しみは、皆さんがスムーズにお菓子作りできるようにアシスタントすること。

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。

2022.10.12 塩キャラメルなると金時パイレポート

今日はエミールカルチャーさんで、皆さんと一緒に塩キャラメルなると金時パイを作ってきました。

参加して下さった皆様、お申し込みくださった皆様、ありがとうございました。

続きはまた明日。

今日はおやすみなさい。

2022.10.11 なると金時まつり

明日はエミール講座「塩キャラメルなると金時パイ」です。
お申込みくださった皆様、ありがとうございます。

あとはこれからなると金時を蒸したら準備完了です。


インスタグラムでは、ここ数日「なると金時まつり」としてこれまで講座で取り上げた なると金時を使ったお菓子をアップしました。


懐かしいお菓子たち。


講座にはそれぞれ思い出があって。
明日参加して下さる皆さんと一緒に、またなると金時の思い出が一つ増えるのが楽しみです。


それでは皆様よろしくお願いいたします。

2022.10.10 まだまだ 塩キャラメルなると金時パイ

今週になりました。
エミール講座「塩キャラメルなると金時パイ」。

今日も試作して、レシピの調整をしました。

キャラメルソテーした なると金時をのっけたほうが写真映えしますが、後乗せ分のキャラメルソテーは必要ない。

ということで、レシピ整いました!


午前の部に空きがあるようです。
一緒にお芋のお菓子を作りませんか?

塩キャラメルなると金時パイ

  • 日時
    ① 10月12日(水)10:00~12:00
    ② 10月12日(水)13:00~15:00 満席
    ③ 10月12日(水)18:30~20:30 満席
  • 参加費
    受講料2200円 + 材料費2300円
  • 持ち物
    エプロン、ハンドタオル、筆記用具、マスク

お申し込みはエミールさんへお願いいたします。
電話 088-637-0241

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 42

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ