kurikuri

お知らせ・ブログ

2023.01.23 準備できました!

明日は「蓮根キッシュの実習とレシピ開発の考え方」の研修会です。
お申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC00599-682x1024.jpg

いつものお菓子と実習と違って、ランチプレートを作りますので、準備する材料も道具もちょっと違っていて緊張です。

忘れ物がないか。
そして雪は大丈夫か…。

パワーポイントやテキストといった簡単な資料も作成し、準備は整いました。


明日は香川県からのお客様もいらっしゃいますし、山間部からもいらっしゃるかもしれません。

どうぞ皆様気を付けてお越しくださいね。


それでは明日よろしくお願いいたします。

2023.01.21 実験実験

エミール講座のショコラフロマージュに忍ばせる干し柿を、あんぽ柿にしてみたら…

やわやわで、混ぜこんだら生地に溶け込んでしまいそう。

やってみないとわからないですよね。
とりあえずリキュールにつけました。

2023.01.20 モリンガクッキーと柚子マフィン研修会レポート

今日はJAかいふさんで、皆さんと一緒にモリンガクッキーと柚子マフィンを作ってきました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

お菓子作りの基本的なことを皆さんにお伝えして。私は皆さんからモリンガと実生柚子(みしょうゆず)のことを色々と教えて頂いて。
とっても楽しい3時間の研修会でした。

あれだけ試作して調整したマフィン。
実習室のbistrochefで綺麗にこんがり焼きあがりましたよ。

オーブンの違いってこんなにあるものだと、またまた勉強になりました。

左に見切れているマフィンがシャープ、その手前がパナソニックで焼成したもの。



そんなわけで私のモリンガクッキーは焼成しすぎまして…。
その失敗があり、皆さんのモリンガクッキーはちょうどいい焼き具合でよかった。

いかんせん、皆さんこの笑顔で研修を終了して下さって嬉しいです。

主催の美波農業支援センター様、JAかいふ様、色々とお手伝い下さってありがとうございました!

2023.01.19 マフィン沼

先日の、粉間違いが爆発の原因かと思っていましたが、そうではなかった件。
参加して下さる皆様を、がっかりさせるところでした。

確認を重ねること5回。
レシピを訂正しました。

明日、どうぞよろしくお願いいたします。


2023.01.18 相席募集!

2月のお菓子の会「タルトショコラオランジュ」の相席ございます。2/21(火)、2/24(金)、お一人様でお申し込みの方を募集しています。

一緒にチョコレートのお菓子を作りませんか?



2月のお菓子の会「タルトショコラオランジュ」

  • お持ち帰り
    直径18㎝のホールケーキ 1台
  • 試食
    新型コロナウイルス感染防止のため、只今試食は行っておりません。
  • 参加費
    8000円(2名様でお申し込みの場合)
  • 持ち物
    エプロン、タオル、マスク、持ち帰り箱、保冷剤、保冷バッグなど
    6号デコレーション箱は1組300円で販売いたします。
  • 日時
    2/20(月)、2/21(火)、2/24(金)、2/27(月)、2/28(火)
    いずれも9時30分~12時30分


※ 今後の状況によりましては、会を中止させて頂く場合がございます。また、日程を変更する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。

※ お申し込みは参加日の5日前までとさせて頂きます。

※ これまでに取り上げたテーマのリクエストレッスンも可能です。

※ 追加料金2000円で、1名様のご参加を承ります

2023.01.12 デコレーション

昨日、エミール講座に参加して下さった方から、「ケーキのデコレーションって難しいです…ベースまではいい感じにできるんですけど。」といったお声を頂きました。
お一人ではなくて、同じ日に3名様から。

具体的に「苺」の使い方について、まとまりやすいデコレーションのポイントとなることをお伝えしましたので、こちらでいつもご覧くださっている皆様とも共有しますね。

  • イチゴは小粒を選ぶ
  • 半分に切った場合は切り口を見せすぎない
  • ヘタをリフレッシュさせる


たくさんの品種があって迷いますが、デコレーションに使用するイチゴは平詰めパックですと15~18粒入っているくらいのものがお勧めです。
濃い赤色はケーキを暗くしてしまうことがあるので、プードルデコールを振って印象を和らげます。
ヘタを付けたまま使う場合は、ヘタが大きすぎないもの。


半分に切って表面を見せる場合は、白い面積が多くなり過ぎないように、ケーキ全体で苺を見せる方向を調整します。
うーん、説明が難しいですね(笑)。


ヘタを付けたまま丸ごと使う場合は、ヘタを逆なでるようにキッチンペーパーに優しく擦りつけます。ヘタがピンとなってフレッシュ感が出ますよ。

ということで、主に4号や5号のデコレーションケーキを作る私は、鮮やかな赤い色合いや表面の艶、粒の丸みやヘタの形を総合して、さぬき姫が好きです。

味の好みで言えば、迷うんですけどね。


参考まで。




2023.01.11 蓮根のフィナンシエ レポート

今日はエミールカルチャーさんで皆さんと一緒に、蓮根のフィナンシエを作ってきました。

参加して下さった皆様、お申し込みくださった皆様、ありがとうございました。

午前、午後、ナイトコース、皆さんおっしゃることは「今日一番難しいのはラッピングですー。」です(笑)。

フィナンシエも簡単でしたし、ラッピングペーパー作りも「楽しー!」で進めていきましたが、フィナンシエを包むのに苦戦されていたようです。


それでも皆さんのセンスで素敵な贈り物に仕上げてお持ち帰りになりました。



いつも参加して下さるお客様と、蓮根フィナンシエが気になって申し込んで下さったお客様と、懐かしいクオカのお客様も高松からお越しくださって。
楽しい年始のお菓子作り。


楽しい時間をありがとうございました。

2023.01.05 餅は餅屋

来週になりました。
エミール講座「蓮根のフィナンシエ」

見通しが良いにあやかって、お正月のお菓子にふさわしい蓮根のお菓子として箱入りにしたかったんです。


年末年始にネットで探していましたが、サイズや質感が今一つで決められず…。

もう決めないと間に合わない。


いつもお世話になっているパッケージプラザに。
店内探しましたが、ちょうどいいものが見つかりません。

「これを入れたいんですけど。」
個包装した蓮根フィナンシエをタッパーをお店に見て頂くと、
「これどうですか。」


さすがです!

2023.01.01 Happy New Year 2023

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしお願いいたします

令和5年1月1日
kurikuri お菓子の会 楠本智美

2022.12.28 2022年、ありがとう!

今年も皆さんと一緒にたくさんお菓子をお菓子を作ることができました。
ありがとうございました。

どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。

kurikuriお菓子の会 楠本智美

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 42

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ