kurikuri

お知らせ・ブログ

2021.04.27 心躍る赤い実

苺を使ったリクエストお菓子の会の準備。
いつもの苺屋さんへ行ってきましたが、あいにくお留守でして。

今シーズンとってもお世話になったのに、お礼が言えなくて残念。

気を取り直してスーパーを回ると、箱いっぱいの可愛らしい苺ちゃんと会えました。

いちとごの間隔が気になるのは私だけでしょうか…


赤い実って、どうしてこう気持ちを上げてくれるのでしょう。
ワクワクしますね。

こちらも箱いっぱいの赤い実。ありがとうございます。
ユスラウメかしら。

どんなお菓子にしたら、この子達の美味しさがいかせるのだろう。
考えている間に、あれよあれよと啄まれてなくなってしまうのでした。


余計な手を加えない。
そのままで十分。
素材にしても。
子供達にしても。

2021.04.26 フロマージュ・クリュのカット

4月のお菓子の会「フロマージュ・クリュ」。


チーズクリームの底にはクッキー生地、そこにホワイトチョコレートでスポンジを接着し、レモンクリームを塗っています。

「どうしたらきれいにカットできますか?」の、質問がありましたので、皆さんと一緒に共有しますね。


一晩冷蔵庫で冷やし固めたケーキは、クッキー生地も程よくしっとりしてカットしやすくなります。
作った当日は、クッキーが硬くて割れやすいです。食べる時もフォークがカツンとお皿にあたってケーキが飛び出すかもしれません(笑)。

カットする時は、温めた包丁で押し切ります。クッキーの部分まで来たらゆっくりと優しく力を加えてくださいね。

包丁をきれいにふき取り、半分ずつさらにカットしていきます。
1切れ1/8カットぐらいがちょうどいい分量かな。

2021.04.24 細工用マジパンの再利用

マジパン講座を開催すると、必ず染色したマジパンが残ります。

マジパン細工の試作に使ったり、そのままマジパン玉をお茶請けに食べたり、クレームダマンドの砂糖とアーモンドパウダー代わりに使ったりもしますが、なかなかすっきり使いきれないところが悩み。
捨てることができない昭和生まれです。


ローマジパンを加えたしっとりパウンドケーキを目指し、細工マジパンを加えてみました。


マジパンが入っているわりにはモソモソして、今一つなパウンドケーキ。

マジパン再利用パウンドケーキ、何とかレシピ整えたい。

2021.04.23 森永さんと江崎さん

今日は森永太一郎さんが初めてキャラメルを箱に入れて売った日だそうで。
そういえば、森永製菓の創業者は佐賀の出身だったと思い、ウィキで調べてみました。
やはりお生まれは佐賀で、私の実家がある有田のお隣、伊万里市ご出身でした。なんだか嬉しい。

その経歴を読むと、朝の連続テレビ小説に取り上げられてもいいくらい。波乱万丈の人生を歩まれたようです。


キャラメルと言えば江崎グリコもはずせません。
江崎グリコの創業者、江崎利一さんも佐賀の出身です。

こちらもウィキで調べると苦労人。

お二人とも商売にたけておられたようで、名言が残っています。

商売というものは、自分のためにあるとともに、世の中のためにあるもの。商品を売る人は、物を売って利益を得るが、買う人もまたそれだけの値打ちのものを買って得をする。この共存共栄がなかったら本当の商売も成り立たないし、発展もない。

物事がうまくいかないとき、今一度頭を切り替え「相手にとってもトクになる話かどうか」を考えてみる。



ぬるいところに浸かっているな、私…


いつかのフランボワーズのキャラメル

2021.04.22 夏日の冬支度

温かいを通り越して、ここ数日の日中は暑いですね。

クリスマス用のお菓子の試作を。

ミロワール。
フランス語で、鏡という意味です。

クリスマスのクッキーではないのだけれど、クリスマス仕様にしようかと思案中。

2021.04.21 フィナンシエと物々交換

卵白が余っていたので、またまたフィナンシエ。

型からきれいに出ると、気持ちいい!
焼きたてと、時間がたってからの食感が違うのも面白いですね。



近くの方から「野菜が沢山とれた!」と連絡を頂き。
急いでおめかし。

山盛り絹さやと新玉ねぎに変身しました。

2021.04.19 フロマージュクリュ

4月のお菓子の会は「爽やか!フロマージュクリュ」。

メイン部分になるチーズクリーム、食感と土台になるクッキー生地、その上のしっとり柔かいスポンジ生地にはコクのあるレモンクリームをのせています。

パートが多くて複雑なので、私の方でご用意しているパーツもあります。
お家で作るなら、ビスケットを砕いて土台にしてもいいですね。

サイズは直径15㎝。
クリームチーズ、生クリーム、1パック使い切りの作りやすい配合になっています。
クリームチーズってとてもカビが生えやすいですしね。



色々と心配な状況になっていますが、消毒や換気に気を付けて、楽しい時間を過ごしていただけるようにしたいと思います。

早く一緒に試食できる日が来るといいですね。

2021.04.18 フィナンシエ

フィナンシエレッスンのリクエストを頂きました。

手持ちのフィナンシエ型は一緒にレッスンするのに数が足りなさそうなので、スティック状のフィナンシエ型で焼くことに。

焼きたては、外カリッ中モチッで美味しいフィナンシエ。
時間がたつと全体的にしっとりして風味豊かな焼き菓子です。

少しねっちり感が気になったので、何回か調整し、最終的に型の分量に合わせてレシピが整いました。


それにしても、フィナンシエの写真撮りって難しい…

今週から4月のお菓子の会が始まります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021.04.16 学びの場で

今日はエミールさんで天然酵母のパン講座に参加してきました。

よもぎあんぱん。

柔かいパン生地はとっても気持ちよくて、ずっと触っていたいくらい。
癒しの時間ですね。


発酵の合間に焼き菓子を作ったり、お話を聞いたり。
あっという間に試食の時間。

藤野先生が準備してくださっていたサラダとスープ、桜の塩漬けのカンパーニュ、ティラミスも加わって、ものすごく豪華なランチ!
お味はもちろんお店以上。


帰りの車の中はよもぎあんぱんの優しい香りでいっぱいでした。

先生仕込みのあんこがたっぷり詰まったあんぱんは、子供達との争奪戦。


穏やかな時間はあっという間です。


2021.04.15 5月のお菓子の会「抹茶のパリブレスト」

パリブレスト。
パリとブレスト間の自転車レースにちなんで作られたリング状のシュー菓子です。

新茶の季節合わせて、抹茶味のパリブレストにしました。


シュー生地にも抹茶を加えて、ほんのり緑の輪っかシュー。
カットすると、中にも小さな抹茶シューが隠れているんですよ。


コクのある抹茶クリーム入りの小さなシューと、ホイップクリームと合わせて絞ったクリーム。
シューと一緒にしっかり焼き上げたナッツやザラメがとっても香ばしくて。

お抹茶やコーヒーと一緒にお召し上がり頂くのにピッタリなお菓子になっています。


抹茶のパリブレスト。

一緒に作りませんか?


過去のお菓子の会メニューより、リクエストも承っております。
日程は下記の5月のお菓子の会よりお選び下さい。


抹茶のパリブレスト

  • お持ち帰り
    直径約18㎝のリングシュー 1台
  • 試食
    新型コロナウイルス感染防止のため、只今試食は行っておりません。
  • 参加費
    5500円(2名様でお申し込みの場合)
  • 持ち物
    エプロン、タオル、マスク、筆記用具、お持ち帰り容器、持ち帰りバッグなど
    (6号デコレーション箱は、1組200円で販売しています。)
  • 日時
    5/14(金)、5/18(火)、5/19(水)、5/21(金)、5/24(月)、5/27(木)、5/28(金)
    いずれも9時30分~12時30分


※ 今後の状況によりましては、会を中止させて頂く場合がございます。また、日程を変更する場合がございますので、あらかじめご了承下さいませ。

※ コロナウイルス感染拡大防止のため、徳島県内にお住まいの方のお申込みとさせて頂きます。

※ お申し込みは参加日の5日前までとさせて頂きます。

※ しばらくの間、相席は設定いたしません。追加料金2000円で、1名様のご参加を承ります。

普段は小さなお子様連れの参加はご遠慮頂いているのですが、お一人様レッスンの場合は、お子様を見てくださる方に同席していただいてもかまいません。
(例えば、おばあちゃん、ママ、お子様一緒に来て、ママがお菓子作りをしている間に、おばあちゃんがお子様を見る。ママとおばあちゃんが作業を入れ替わってもかまいません。材料はお1人分のみご用意しています。)
我が家にも子供がいて、危険がないように片づけてはいますが、乳幼児用には対策しておりませんので、お子様から目を離さないようお願いいたします。

また、自宅でのお菓子の会は女性限定ですが、女性同伴でしたら男性の参加も大丈夫です。
(旦那様と一緒に。お父様と一緒に。息子さんと一緒に。などなど)
身近な男性にお菓子作りに興味を持っていただき、お家で美味しいお菓子を作って頂けるよう、おうちパティシエを育成するのはいかがでしょうか。

皆様のご参加をお待ちしております!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 19

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ