kurikuri

お知らせ・ブログ

2022.02.28 3/22(火)空きあります!

3月の「リクエストお菓子の会」
22(火)のお席がございます。

メニューは、これまでの取り上げたお菓子の中からお選びいただけます。

今のところ
デコレーションケーキをリクエスト頂いたり、



ミルクチョコレートとオレンジのアントルメや



焼き菓子3品ご希望といったお客様もいらっしゃいます。


メニューやリクエスト価格は、トップページのおススメ講座からご覧ください。
メニューにないものはお気軽にお問合せ下さいね。
こちらのお問い合わせフォームや、私のライン、インスタグラムのメッセージなどからどうぞ。


よろしくお願いいたします。

2022.02.26 ロシアンティー

中2の息子は紅茶やコーヒーが好き。
美味しい入れ方を自分で調べ、本当に丁寧に入れてくれるので、最近のお茶の時間は息子にお任せしています。

先日はロシアンティーを入れてくれました。

紅茶にジャムを入れて飲むロシアスタイル。と私は思っていましたが、ソーサーに苺ジャムをのせたスプーンが添えられていて。
「ジャムを舐めながら紅茶飲んで。」
正式なロシアンティーのスタイルを教えてくれました。


調べてみると息子の言う通りで、紅茶にジャムを入れて飲むスタイルは、ウクライナやポーランドの方で楽しまれている飲み方だそうです。
ロシアで紅茶にジャムを入れてしまわない理由の一つは、紅茶の温度とロシアの低い気温が関係しているのだそう。

紅茶の飲み方が変わるほど、気温が違う。

「とっても寒いロシアにとって、凍らない港は絶対欲しいらしいよ。」そんなことも紅茶を飲みながら息子が教えてくれました。




ウクライナやロシアにもたくさんの美味しいお菓子があり、普段であれば甘いお菓子を食べながらお茶の時間は穏やかで幸せなひと時のはず。

ウクライナとロシアの皆さんに、一日も早く穏やかにお茶を飲む時間が戻ることを願ってやみません


2022.02.25 二つの名刺

kurikuriの名刺を作って頂きました。

こちらのHPをお願いした近藤デザインさんに、掲載する情報と紙を選んでおまかせ。
3つの案を出して下さって、すぐに「これを!」とお願いしました。

すっきり落ち着いた第一印象は、安定感があって信頼感がある人。
縦にも横にも柔軟に対応できる人。
kurikuriの書体が可愛らしいので、チャーミングな人。
その下の「お菓子の会」が落ち着いた書体なので、大人の穏やかな会を主催している人。

っぽく見えます!ぽい!ぽい!!
こんな名刺みたいな人になりたいです。(笑)


今後お会いする方に、お渡ししますね。
流石の近藤マジック。お楽しみに。





そしてよろず支援拠点の名刺。

こちらは、新ガイハルカさん作の似顔絵入りです。そっくりでしょ、私(笑)。

「徳島ええとこ見てってじゃ」で、とくしまPR広告デザインコンテスト最優秀賞を受賞された新ガイハルカさん。間もなく阿波おどり空港近くにある高橋ふとん店臨空倉庫の外壁60mに渡って掲示されます。

今ならアイコンの似顔絵などお願いできるかもしれませんよ。

どちらも大切な私の名刺。

2022.02.24 2月のお菓子の会レポート

「ミルクチョコレートとオレンジのアントルメ」の会が終了しました。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。
そして中止にしてしまった会の皆様、申し訳ありませんでした。
まろやかなミルクチョコレートのムース。おススメですので、是非今後ご都合の良い日程でリクエスト下さいませ。




テクニックのポイントは、ソースアングレーズとガナッシュ。
ソースアングレーズは、卵黄の熱凝固を利用したトロみのあるソースです。
温度計で計測しつつも、鍋の中の様子をしっかりと観察して上がりの具合を確認して頂きました。
ガナッシュは乳化について。ミルクチョコレートとソースアングレーズは相性が良いので乳化しやすく、わかりにくかったかもしれませんね。



冷やし固めている間に、チョコレートのお花と蝶々を作って楽しんで頂きました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC08471-1024x682.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC08490-1024x682.jpg



こちらはリクエストお菓子の会「抹茶のデコレーションケーキ」。

4号サイズの抹茶のジェノワーズを2台作るところから、ナッペ、絞りの練習をして頂きました。

お仕事でお菓子を作っていらっしゃる、クオカレッスンからのお客様です。
「最近はデコレーションケーキのご注文を受けることが増え、絞りをしっかり押さえたい!」というご希望でしたので、
どんな生クリームを使っているのか、サンド、ナッペ、絞りに適したクリームの硬さについてなどもお話しました。


今月も皆さんと一緒にお菓子を作りながら、お話をしつつ、私も沢山の事を考えて学んだ会でした。


お菓子の持つエネルギーは、穏やかで優しくて温かいものであってほしい。食べる人にとっても。そして作る人にとっても。


こちら講座で使用したものについてのご質問がありましたので、紹介しますね。

お菓子・パン作りの総合サイトcotta
・ムースフィルム テープ付き45✕200(商品コード:056352
・フラワーゴールドトレー5号(商品コード:051964
・ケーキ箱ブラウン5寸(商品コード:096792


2022.02.23 kurikuriの布エプロン

エプロン。
皆さんは着ける派ですか?着けない派ですか?

私は着ける派。

エプロンを着ける理由はいくつかあります。


まずは機能的な理由。服が汚れるから。
気が付かないうちに漂白剤が飛んでいたり、ピューレがついていたり。
エプロンを着けていて服がシミから免れてホッとしたことが何回あったことか…。

それから、気分を変えるためのスイッチとしての役割。
おへそで紐をキュッと結べば、やる気スイッチオン!
家でお仕事している私のオンオフ切り替えのためでもあります。
調理中はもちろんですが、針仕事、パソコン作業までもエプロン着用。

他にも、エプロン姿って穏やかな暮らしの印象があって。

子供たちが私を思い出すときは、エプロン姿であって欲しいと思っています。
(エプロンつけたままでも口うるさいとこと言いますけどね…笑)




私が作っているエプロンは、シンプルデザイン。
キッチンになじみやすいリネンやコットン素材のものを扱っています。

ホルダーネックは着用したときのデコルテまわりがエレガント見えるから好きです。
肩こりがある方は、腰にしっかりと巻き付けて、首に負担がないようにして下さいね。


ご希望のお色がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
生地の取り寄せからお仕立てまで、只今2週間ほどお時間頂いています。



お子様エプロンもご注文いただけます。
こちらは生地のお色と、ポケットの柄をお選びいただいてから仕立てました。

カラフルなお花モチーフの可愛らしい生地は、フランスのストフ社のもの。
ありがとうございます。

どうぞ、皆様の家しごとが楽しい時間になりますように!

2022.02.20 最良のおもてなし

昨日の雨が上がって、今朝の徳島はキラキラとしたお日様の光が気持ちいいお天気でした。

明日のお菓子の会の準備をしたいところだけど、GOできるのか…


今できる準備をしよう!と、家族みんなを巻き込んでお掃除。

素敵なキッチンで華やかなテーブルコーディネート、美味しいお菓子とお茶でおもてなしをするサロンにも憧れますが、今の私にできる最良のおもてなしは「お掃除」です。

以前のブログにも書きましたが、お菓子の会当日の家族を見送ってからの準備はそれはもう慌ただしく。vlogのモーニングルーティンに出てくるようなゆったりと白湯をすすることから始まる穏やかな朝とは程遠い。
(まだ冷めないうちに勢いよく熱湯を飲み込んでしまい、「アヂッ」となることもしばしば。寝起きからせっかちです。)


古い賃貸に住んでいるので、気を抜けばすぐに不衛生に見えてしまいます。

掃除しやすいように、物は増やさない。
冷たく見えないように、グリーンやファブリック、木製のものを少し取り入れて穏やかな印象に。
スッキリ清潔にみえるように色は絞る。

夫や子供達にとっても安らげるホームでありたいので、お客様から見えるところにそれぞれの持ち物があったりするのですが、物の住所を決めて、できるだけ片付けに協力してもらっています。

お掃除していると、気持ちも整ってきますね。


床拭きをしている最中に学級閉鎖解除の連絡も届き、これで全力でお菓子の会の準備ができます!

お申し込みしてくださっている皆様ありがとうございます。
どうぞ楽しいお菓子の会になりますように!


2022.02.19 オフの日

今日はゆっくりお休みの日にしよう。

一昨日、講座の中止も視野に入れ、ゆるめの準備。
からの、当日開催の決定。
からの、全力の準備と講座。
からの、帰ってからの家しごと。
色々な緊張もあったせいか、思った以上に身体が疲れているようです。



せっかくお休みの日にしたので、試してみたかった配合でゆっくりロールケーキ作り。

講座で余ったフルーツや生クリームがあったので、デコレーションまでしてみました。


お祝いやプレゼントなど、特別な理由があるときはデコレーションしますが、ロールケーキは気軽につまんでもらえるのがいいところなので、デコレーションしないほうが多いです。
1本で手土産に持って行っても、その場の人数で切り分けられますし、切り分けてケース取りした手土産は、屋外やお皿が用意できない事務所などでも召し上がっていただけますしね。

しっとりして美味しかったのですが、予想していたよりものど越しに粘りが感じられたので、この配合はナシ。

ナシということが確認できて、1歩前進。

2022.02.18 クレエール出張講座レポート

今日はNPO法人クレエールさんで、皆さんと一緒にドロップクッキー、アイスボックスクッキー、フルーツロールケーキを作ってきました。

カメラは持って行ったけど、全然余裕がなくて1枚も写真がありません…。

クレエールさんのリクエスト「生姜を使った焼き菓子を」ということで。
昨日仕込んだ生姜糖は無事にドロップクッキーになりました。

オートミールと刻んだ生姜糖入りで、楽しい食感のお菓子です。


柑橘ピールのクッキーもクレエールさんからのリクエスト。
この先クレエールのメンバーさんが大量生産できるようにアイスボックスクッキーがいいのではないかと思い、オレンジピールを入れたアイスボックスクッキーを取り上げることにしました。

けれど試作してみると、クッキーに入れたオレンジピールは硬くなり食感が今一つ。
柑橘ピールはセックよりもドゥミセックに向いている気がします。いっそもっと硬い焼き菓子ならば、柑橘ピールもありかもしれません。

バリエーションが広がるように割合だけ確認して。
ナッツの方がこのクッキー生地に断然合っていたので、今日はクルミ入りのアイスボックスクッキーと、レモンピール入りとそれぞれ作って比べて頂くことにしました。



そしてフルーツロールケーキ。

こんな感じのをつくりました。

絞りやデコレーションを習いたいというリクエストでしたので、12㎝ほどの長さにカットしてデコレーション。

原田理事長が昨日お誕生日だったそうで。
皆さんからの素敵なバースデーケーキとなりました。



出張講座をリクエストして下さったクレエール様、ありがとうございました。




実は昨晩、息子のクラスが日曜日まで学級閉鎖となる連絡が来て。

お弁当や、子ども食堂、子ども宅食を頼りにしている方々がたくさんいらっしゃるクレエールさんに万が一のことがあってご迷惑がかかってはいけないと、出張講座の中止をお伝えしました。

クレエールさんには感染対策の別棟があり、抗原検査キット、PCR検査キットが完備されていて、この部屋でオンラインドクター診察、入院か自宅療養の指示まで出して頂けるそうです。

息子と私の両方が陰性ならば心配ないのでは、と言って頂き。別棟で検査を受けることにしました。

おかげさまで2人とも陰性。
無事に講座も持たせて頂くことができました。


1月の半ばから度々講座の中止があって、これまでの試作や準備の時間、材料が、直前で無駄になってしまうことに少し疲れて来ていた頃。
コロナ禍すぐにオンライン講座に切り替えなかった自分の裁量ミスなのか。
けれど全国のお菓子教室がひしめくレッドオーシャンのオンライン講座に参入する気にもなれず、段取り屋としての私の良さがオンライン講座で活きるとも思えず。

少し気分が沈んでいた中で、今回は検査後に安心して講座を開くことができ、私の方がクレエールさんに助けて頂きました。

ますます活動も広がり、地域になくてはならない存在のクレエールさんです。


2022.02.17 雪化粧

今朝は雪化粧の徳島。
触ってみると意外なほどサラサラのパウダースノーで、丸めるのに一苦労でした。

お見送りに、メンズめがけて踊り場から落としてみたり。雪ウサギを作ってみたり。47歳でも雪は嬉しいです。


こちらは雪化粧の…ではなくて、お砂糖の衣をまとった生姜。

焼き菓子にそのまま生姜をすりおろして入れましたがイマイチだったので、生姜糖にしてから加えることにしました。


母が良く作っていたので、見ただけで口の中に甘ヒリ味の熱い感覚がよみがえります。

自分で作るのは初めてだったのですが、1回目は色がついてしまい失敗。 
2回目にして、上手にシャリをだして白く仕上げることができました。

生姜糖は無事にマスターでき、レシピも準備も万端。
果たして講座はできるのか⁈

2022.02.15 3月のお菓子の会「リクエストお菓子の会」

今年も3月は「リクエストお菓子の会」。
おいしい苺をふんだんに使って華やかなお菓子もできますし、春を感じながらも きっと肌寒い毎日ですので、バタークリームやチョコレートなど、色々なお菓子作りを楽しめる時期です。

お日にちをご案内した後に、これまでリクエストの多かったメニューをご紹介しますね。


リクエストお菓子の会

  • 日程
    3/4(金)、3/11(金)、3/14(月)、3/15(火)、3/18(金)
  • 時間
    9時30分~12時30分
  • 定員
    お二人様でお申込み下さい。
    しばらくの間、相席は設定いたしません。
    マンツーマン料金2000~2500円(メニューによって異なります)追加で、1名様のご参加を承ります。




  • おめでとうのデコレーションケーキ
    参加費
    7000円
    お持ち帰り
    約15㎝四方のデコレーションケーキ1台。

  • 苺のタルト
    参加費
    7000円
    お持ち帰り
    直径18㎝のタルト1台



  • フルーツロールケーキ
    参加費
    6500円
    お持ち帰り
    約23㎝のロールケーキ1本




  • サントノーレキャラメル
    参加費
    7000円
    お持ちかえり
    プティガトー 5つ



  • オペラ
    参加費
    7000円
    お持ちかえり
    12×18cmアントルメ1台



  • シューアラクレーム
    参加費
    6000円
    お持ちかえり
    12個



その他にも、これまでのお菓子の会で気になるメニューがございましたら、お気軽にお問い合わせください。




それぞれの会で材料を準備する関係や材料費の高騰で、参加費は当時よりもアップしたリクエスト価格になっております。
私の都合で中止になった「振り替えの会」につきましては、据え置き価格です。(お一人様でご参加の場合は、マンツーマン追加料金を頂戴いたします。)

諸々ご了承下さいませ。

1 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 50

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ