kurikuri

お知らせ・ブログ

2022.07.05 ブルーベリーのタルトレポート

今日はピポット徳島さんで、皆さんと一緒に「ブルーベリーのタルト」を作ってきました。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。


2時間半の実習ですので、タルト台を焼いて、冷まして、クリームなどでデコレーションするのは難しい。
焼き込みタルトに、ちょっとデコレーション作業を加えて楽しいんで頂きました。

ピポットさんのガスオーブンで焼いたタルトは、パートシュクレがサクッとしていて。
小さなタルトは、180℃で35分焼成。
「ちょっと焼きすぎたかな…」とお伝えしましたが、持ち帰ったものを食べてみると、クレームフランジパンヌがしっとりしていて、決して焼き過ぎてはいなかったです。

焼成。
バターと小麦粉のうまみを最大限に引き出すタイミングを見極められるようになりたいです。



教室の様子を少しご紹介しますね。

二人一組で連携プレイ。
ご協力ありがとうございます。



皆さん画像と同じように仕上げてお持ち帰りです。


試食のお土産はスモモとブルーベリーのタルト。


楽しい時間をありがとうございました。

2022.07.04 スモモのタルト

ピポット徳島カルチャー教室にお申込み下さった皆様、ありがとうございます。

明日は「ブルーベリーのタルト」です。
ブルーベリーはまたまた福村農園さんから分けて頂きました。

今回はハイブッシュ系のブルーベリーです。




明日のテクニックのポイントは、パートシュクレのフォンサージュとクレームフランジパンヌ。
昨年11月に「洋梨のタルト」でクレームダマンドをご紹介しましたので、
今回はクレームダマンドとクレームパティシエールを合わせた「クレームフランジパンヌ」をご紹介します。

クレームダマンドよりもしっとりしていて、卵黄のコクが加わった感じです。



明日のデモンストレーションでは、ブルーベリーとスモモを合わせたタルトレットを作りますね。
お土産にお持ち帰り頂きます。


とーーーっても酸っぱいスモモが、クレームフランジパンヌと相性抜群でした。


それでは明日、よろしくお願いいたします。


2022.07.04 すもも色のソース

あまりにも酸っぱい桃は家族も手を出さないので、ソースにしました。
実が硬かったので、種も取り出しやすく作りやすい。

きれいなすもも色のソースになりました。

2022.07.03 桃桃桃

我が家に集まってきた桃たち。

この中で一番甘いのは、一番大きくて黄色っぽいの。

ギュっと体が縮こまるほど酸っぱいのは、手前の赤黒い桃。しかもカリカリ。


産直市には見た目が異なる色々な「スモモ」と書かれた実があって。
食べてみないと味が分からないのも楽しい。


奥は、やまももの実。
やまももの木は徳島の県木だそうです。

2022.07.02 配布物訂正のお知らせ

徳島市内の小学校に「夏の講座祭り」のチラシを配布して下さったそうです。


「マジパンで似顔絵プレート作り」
価格が間違って掲載されています。

正しくはこちら↓の内容です。
よろしくお願いいたします。

マジパンで作る!似顔絵プレート

  • 日時
    7/24(日)  ① 10:00〜11:30
         ② 12:30〜14:00
         ③ 15:00〜16:30
     
  • 対象
    幼児・小学生の親子 各回10組
  • 受講料
    600円
  • 材料費
    1200円(似顔絵プレート2個分)
    ※ 当日はチョコレートプレートをご用意いたします。
    ※ お子さん1人追加につき、受講料600円+材料費600円必要です。
  • 準備物
    お手拭き、ウェットティッシュ、持ち帰り袋
  • 申し込み、お問い合わせ先
    ふれあい健康館電話 088-657-0194



ふれあい健康館親子講座には、これまで沢山のお子さんが、お母さんやお父さん、おばあちゃんや高校生のお姉さんと一緒に参加して下さっています。

夏休みの、甘くて楽しい思い出作り。

皆さまのご参加をお待ちしております!

2022.06.30 夏越の大祓

寺町にある春日神社に、夏越の大祓のお参りに行ってきました。

茅の輪をくぐり。
名前を書いた人形の紙で身体をさすって息を吹きかけ。
今年上半期、健康に過ごせたことに感謝をお礼をお伝えしてきました。


春日神社では16時からお祭りがあるようでしたが、下の息子の習い事があるので見学できず残念。

仕事が終わった夫と部活帰りの上の息子がお参りに行った時間には、お供えしてあった夏越そうめんを頂いたそうでよ。


明日から2022年後半。
頑張ります!



2022.06.29 6月のお菓子の会レポート

「チェリーとピスタチオのロールケーキ」の会が終了しました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

テクニックのポイントとしては、ピスタチオペースト入りの別立てスポンジ生地。
ロールケーキの巻き方。
カットの仕方。

バリエーションが広がるロールケーキですので、しっかりと基本をおさえておきたいところですね。


アメリカンチェリーが手に入る時期でしたので、上にちょこんと乗せてみました。
お持ちかえりには不向きだったかもしれません…。


一切れずつカットしたり。


ご家族の人数に合わせて切り分けたり。



シュークリームのリクエストもありがとうございます!







スコーンとジャムのリクエストもありがとうございます。
綺麗色のプラムジャムに感動した会でした。



今月も楽しい時間をありがとうございました。

2022.06.28 クールボジャ

クールボジャの収穫が始まったので、見学に行ってきました。


阿波市市場町にあるMKファームさんの集荷場。

積み上げられたコンテナーには、ツルツルお肌のクールボジャ。


はじめまして。

ツルツルお肌の美人奥様(顔出しNGだそうで残念です笑)に抱えられたクールボジャは、網目のあるメロンよりも傷が目立つので、扱いも慎重に。

お尻がやわらかくなって、蔓の付け根が茶色くなってきたら食べごろだそうです。

室温だと4~5日。



そして、冷蔵だと2週間ほどで追熟できるようなので、今期最後に収穫したものを、冷蔵庫で保管してもらえることになりました!

みなさーん!クールボジャで丸ごとメロンショートケーキができます!

2022.06.27 インボイス沼

2023年の10月から始まるインボイス制度。

売り上げ1000万円以下の免税事業者にとっては、登録するかどうか判断に迷うところです。


ネットで調べたり、YouTubeを見たりセミナーに参加したり。

売り上げ1000万円以下の免税事業者は登録しなくても影響ないだろう、という意見もありますが、
この制度の導入に至る部分を知ると、きちんと消費税を頂いて、きちんと国に納める必要がありそう。

色々調べると、ますます自分はどうするか迷ってしまいます。

税金がどういうところに使われるのかも気になるところ。


まだ決断できそうにないですが、いずれにしろ気持ち良くお支払いして頂けるような事業をしていきたいです。



暑いけど食べたい焼き菓子、ガレットブルトンヌ。

2022.06.26 暑い朝ごはん

四国の梅雨明けまだですが、じりじりと日差しが強い日が続きますね。

我が家のダイニングキッチンは東向きの大きな窓があるので、燦燦と日差しを浴びながら朝ごはんを食べます。
冬はポカポカとして気持ちがいいのですが、これからの季節は暑い。

緑茶、炊き立てごはん、お味噌汁、卵料理、昨夜の残りの副菜、ヨーグルト。
平日のメニューは決まっていて、夫や育ち盛りの子供たちは相変わらず平らげるのですが、私はこの時期1回に食べられる朝ごはんの量が減ってきます。


何が食べたいのか、美味しく食べられる量はどれくらいか。


しっかりと自分の身体に耳を傾けて体調を整え、お菓子の試作に向かう季節になりました。

朝ごはん後。調理道具や食器をしまう前のお決まりの風景。
1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 55

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ