kurikuri

お知らせ・ブログ

2023.02.28 タルトショコラオランジュ・レポート

2月のお菓子の会が終了しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_0837-1024x681.jpg

参加して下さった皆様、ありがとうございました。

皆さんに、「バレンタインはいかがお過ごしでしたか?」とたずねると、気になるチョコレートを家族で楽しむためにポチッとしたり、旦那さまや息子さんに作ってプレゼントしたり。

穏やかに過ごされたようでした。

私も一緒(笑)。


今回は18㎝タルト型で作りましたが、同じ構成で小さなタルトにしてもいいですし、余ったクッキー生地でガナッシュサンドクッキーにしても良いかと思います。


写真を撮らせ頂いたものをご紹介します!



一つ一つ丁寧に仕上げていらっしゃいました。
皆さん美しい仕上がりです!


楽しい時間をありがとうございました。

2023.02.24 おやつ寄付

デモンストレーションのお菓子について。

ただいまお菓子の会では、試食は行っておりません。
コロナウィルスの感染防止として試食は取りやめにしたのですが、今後もお菓子の会では試食を行わないスタイルを通していこうと思っています。

〇 出張講座ではできない複雑なお菓子を作っているので、試食の時間を含めると3時間では難しいこと。
〇 試食の時に切り分けできる状態になっていないお菓子があり、試食用に差し替えなどの準備をするには、材料費や準備の時間に負担がかかること。
といったことが理由なのですが、もう一つの理由があります。

今年から、デモンストレーションで作ったお菓子は、NPO法人Creer(クレエール)さんの子ども食堂へ時々寄付をさせて頂いています。
お菓子の会に参加して下さった皆さんのおかげで、おやつ寄付ができています。
ありがとうございます。

保護者の方のお迎えまで、Creerさんで遊んだりご飯を食べたりしているお子さんが数人いらっしゃるようです。
クリスマスのような大きなイベントの際には、きっとお菓子屋さんからケーキが寄せられると思いますが、kurikuriのお菓子を普段のおやつとして食べてもらいたい。

箱を開けた時に出てくる美しいホールケーキ。
ホールケーキをみんなで切り分けるときのわくわく。
kurikuriのお菓子でお子さん達の笑顔が増えれば、これほど嬉しいことはありません。


Creerさんと同じような活動をされていて、おやつ寄付をご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

ご希望のお日にちと、お菓子の会の開催日がマッチしましたら、お届けいたします。
徳島市内の自宅から車で30分圏内、もしくは取りに来て下さる方に限らせて頂きます。

少しお菓子のある暮らしは、穏やかで豊かな気持ちを保つ暮らしだと信じています。
お菓子の会に参加して下さる皆様、おやつ寄付の活動にご理解下さいますようお願い申し上げます。






2023.02.20 段取り屋です。

「次つぎと片付いていく〜!」
「家だともっと時間かかるし、最後の片付けうんざりよな〜」

2ヶ月ぶりに参加して下さった仲良しお2人様が、お菓子作りをしながら言ってくださった言葉です。

お家でもお菓子作りをされますし、いつも難なく作業されるお2人。

段取り屋としてとっても嬉しいお言葉です。
ありがとうございます。



製菓学校に勤めていた頃、尊敬する沢山のパティシエの実習アシスタントをしました。

滞りなくデモンストレーションできるようにお菓子の状態をみながら、道具出ししたり、引いたり、差し替えしたり、窯や冷蔵庫の中を確認しながら実習を回す。

そのやりくりが、私にとっては面白いんですよね。

今は、お菓子の会に来て下さる皆様のアシスタントとして、お菓子作りの段取りをしています。


2023.02.18 癒し

ふわっとした卵の泡立ちと優しい色合い。
ずっと眺めていたい。

2023.02.16 エディブれないパンジー

今月のお菓子はチョコレートタルトです。

ココア入りのクッキー生地に、オレンジソース、オレンジピール、ガナッシュ、オレンジクリームの組み合わせ。

ガナッシュのチョコレートをカカオ65%にしたら、オレンジの苦みとケンカ気味でしたので、もう少しカカオ分の低いスイートチョコレートに変更しました。

デコレーションはその時期に手に入るハーブと、オレンジスライスで仕上げますね。

写真は植木鉢のパンジーを洗って飾ったもの(笑)。
エディブルではないので、写真を撮った後にパンジーは外して食べました。

観賞用の花の苗は、農薬や肥料を使って栽培しているので、食べてはいけないそうです。

2023.02.10 ニュースに取り上げて頂きました!

ケーブルテレビとくしま様に、取材して頂いたピポット講座。
今日から1週間、放送されます。

ありがとうございました。

2023.02.09 「干柿入りのショコラフロマージュ講座」 レポート

昨日はエミールカルチャーさんで、皆さんと一緒に「干柿入りのショコラフロマージュ」を作ってきました。

参加してくださった皆様、お申し込みくださった皆様、ありがとうございました。


「干柿入りのショコラフロマージュ」=「干柿入りのチョコレートチーズケーキ」です。
フロマージュはフランス語でチーズのこと。


昨日の配合は、ねっとりとしたバスクチーズケーキ系で、チョコレートと干柿も合わせて焼きました。
真ん中ねっとりのようすが、伝わりますでしょうか。


ただ混ぜて焼くだけなんですけどね。
「ボールの中の材料が、心地よさそうにしているか⁈」
これをしっかり観察しながら「混ぜる」作業に向き合って頂きました。


いつもながら、皆さん真剣に混ぜて下さっている様子をご覧ください!


そして、まだフルフルしている生地をそーっと持ち上げてケースに移し…。
高さがある方が美味しい焼き上がりになるので、たっぷり生地で焼いたどっしりショコラフロマージュは、蓋が閉まりません(笑)。

袋にいれておめかしし、撮影して頂きました。

皆さん撮影がお上手!
Instagramに投稿して下さっているのを、いつも楽しみに拝見しています。



さて、今期のエミール講座は昨日で終了しました。
来期のエミール講座、kurikuriのお菓子作りは5月から。

いつもきれいなパンフレットをご用意されるエミールさん。
ご案内まで、少しお待ちくださいね。

2023.02.07 干柿

明日はエミール講座「干し柿入りのショコラフロマージュ」。
お申し込みくださった皆様、ありがとうございます。

徳島県内の生産者さまがおつくりになった干し柿を使用しますね。

リキュールと合わせて加えます。

2023.02.05 バスクチーズケーキ

エミール講座「干し柿入りのショコラフロマージュ」。

先日投稿「画像と実物の違い」で投稿した「わっぱ」に合わせて、レシピの調整をしていました。

昨日の投稿は、わっぱに合わせて3㎝にしたもの。

しっかりと火が通って、濃厚チーズケーキ。

実はパンフレットに掲載した当初は、バスクチーズケーキのつもりでしたが、講座の時間や持ち帰りの容器に合わせて、薄いチーズケーキにしなければならないかもしれない。まだ内容を調整しきれていなかったので、逃げ道を残し、「ショコラフロマージュ」という、ふわっとしたタイトルにしたんですよね(笑)。

今日は昨日の2倍量の生地を流して焼きました。

やはり、こちらの方が食感がいい!

真ん中トロッとの様子が伝わりますでしょうか。


さて。
せっかく取り寄せた「わっぱ」に入らなくなりましたので、ラッピングを考え直さないと…。

2023.02.04 ショコラフロマージュ

来週のエミール講座「干し柿入りのショコラフロマージュ」。
色々と微調整中。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 42

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ